9/10沖縄 医科歯科連携インストラクター講習会の受付を満席により締め切りました

2017年7月31日

9/10沖縄 医科歯科連携インストラクター講習会の受付を満席により締め切りました。

介護 プロフェッショナル キャリア段位 制度平成 29年度 評価者(アセッサー)講習のお知らせ(再依頼)

2017年7月27日

厚生労働省より、介護プロフェッショナル キャリア段位制度平成29年度評価者(アセッサー)講習のお知らせが再度、届きました。
(介護 現場での現場でのOJT・評価・評価を通じて、実践的スキルの定着をはかるプログラムです。)

職員の皆様に御周知いただき、受講のご案内をいただけましたら幸いです。

何卒、宜しくお願い致します。

 

第二期ご案内

評価者(アセッサー)講習募集チラシ第二記

都道府県別申込受付状況

続きを読む: 介護 プロフェッショナル キャリア段位 制度平成 29年度 評価者(アセッサー)講習のお知らせ(再依頼)

九州北部の大雨被害に関し、厚労省より福岡県・大分県及び全国都道府県介護保険主管部局宛事務連絡

2017年7月13日

「九州北部の大雨被害に関し、厚労省より福岡県・大分県及び全国都道府県介護保険主管部局宛事務連絡」

7月5日からの大雨による災害の被害に関し、標記につきまして、福岡県・大分県及び全国都道府県介護保険主管部局宛てに、厚労省より2件の事務連絡が発出されました。

会員の皆様に周知の依頼がありましたので、お知らせいたします。

 

(概要:大雨による被災者に係る被保険者証の提示等について)

今回の大雨による被災者に係る被保険者証の提示等について、氏名・住所・生年月日・負担割合を申し立てることにより、被保険者証等を 提示したときと同様のサービスを受けられる取扱いとしたこと

詳しくはこちらよりご確認ください

 

 

(概要:大雨被害に伴い避難先市町村の地域密着型(介護予防)サービスを利用する場合の手続きについて)

当該大雨の災害の被害に対し、地域密着型(介護予防)サービスを利用する 場合の市町村間の手続について、事後的に行う等柔軟に取り扱うこととしても かまわないとしたこと

詳しくはこちらよりご確認ください

厚労省、平成29年度老人保健健康増進等事業「自立に資する介護に関する調査研究事業」のご案内

2017年7月12日

この度、厚生労働省では、科学的に自立支援等の効果が裏付けられた介護の実現を目指し、平成30年度の介護報酬改定においても、自立支援に向けたインセンティブについて検討すべく、平成29年度老人保健健康増進等事業「自立に資する介護に関する調査研究事業」が実施されます。

介護の分野における自立支援等に関してどのような知見がどの程度蓄積されているのかを把握することを目的として、自立支援等に関する科学論文等のエビデンスを情報収集する目的との事です。

会員の皆様に周知の依頼がありましたので、お知らせいたします。

ご協力の程、よろしくお願いいたします。

詳しくは、こちらのプレスリリースをご確認ください。

全国地域リハビリテーシヨン合同研修大会埼玉2017のご案内 7/22.23

2017年7月 7日

平成29年7月22日(士)・23日(日)に、全国地域リハビリテーション合同研修大会が埼玉県川越市にて開催されます。

埼玉県における多機関・多職種協働による地域包括ケアシステムの推進と、地域リハビリテーションの連動した活動を中心に、埼玉県ならではの動きをお伝えする機会です。

ぜひご参加ください。

詳しくは下記のPDFをご覧ください。

全国地域リハビリテーション合同研修大会埼玉2017ご案内(PDF)

ご登録はこちら

厚労省より「災害により被災した要介護高齢者等への対応について」お知らせ

2017年7月 7日

厚労省より「災害により被災した要介護高齢者等への対応について」お知らせにつき、会員の皆様へご案内するよう依頼がありました。

詳しくは、下記、PDFをご確認ください。

平成25年事務連絡(改正後)(PDF)

【福岡】事務連絡(災害により被災した要介護高齢者等への対応について)(PDF)

【大分】事務連絡(災害により被災した要介護高齢者等への対応について)(PDF)

【全国】事務連絡(PDF)

介護 プロフェッショナル キャリア段位 制度平成 29年度 評価者(アセッサー)講習のお知らせ

2017年6月20日

厚生労働省より、介護プロフェッショナル キャリア段位制度平成29年度評価者(アセッサー)講習のお知らせが届きました。

(介護 現場での現場でのOJT・評価・評価を通じて、実践的スキルの定着をはかるプログラムです。)

職員の皆様に御周知いただけましたら幸いです。

どうぞ、宜しくお願い致します。

ご案内文書

チラシ

演題登録のお願い:リハ・ケア合同研究大会久留米2017」締切間近となりました6/14

2017年6月 8日

リハ・ケア合同研究大会久留米2017の演題登録の締め切りが迫って参りました。(6/14正午)

職員の皆様へご案内いただけましたら幸いでございます。

(既にお申込み済みの際はお詫び申し上げます)

http://www.nksnet.co.jp/rc2017/

事前参加登録もお持ち申し上げております。

以上、何卒、宜しくお願い申し上げます。

口のリハビリテーション 医科歯科連携インストラクター講習会」in長崎のご案内

2017年6月 6日

口のリハビリテーション 医科歯科連携インストラクター講習会」in長崎 開催のご案内
 
超高齢社会において、いつまでも、その人らしくいきいきとした生活ができるよう支援していくためには、医科・歯科連携がとても重要となります。
しかし、全国的に見てもなかなか連携は進んでいないのが現状です。
そこで、日本リハビリテーション病院・施設協会では、医科・歯科連携推進委員会を設立し、地域のリハビリの拠点病院と各地域の歯科医師会との連携構築を推進するとともに、“連携構築に中心的役割を担っていただく人材の育成”を行っているところです。
今回は、長崎県歯科医師会および長崎口のリハビリテーション研究会と共に“口のリハビリテーション”医科歯科連携インストラクター講習会を開催することとなりました。
 
詳しい内容、お申込書はこちらをご覧ください。

コメディカルのための認知症対応力向上研修開催のご案内

2017年5月31日

今後、認知症の人がますます増えることが予測されています。

認知症の人が入院・入所した際に大切なことは、「出来るだけBPSDを誘発しないこと」です。

認知症のケアにおいて時間がかかる重介護状態のひとつは言うまでもなくBPSDですが、BPSDが誘発されてからも、薬物療法だけでなく非薬物療法によって症状を軽減することができます。

また、対応のしかたでBPSDの誘発を予防することもできます。

褥瘡や低栄養の予防と同様に、BPSDは起きてからではなく起きる前の対応が重要です。

しかし現場ではまだまだBPSDが「作られて」いる現状があり、医療現場における大きな課題となっています。

そこで、病院・施設においてBPSDを誘発しない対応を行うことができるスタッフの養成を目的に、認知症の人への“対応力”を向上させる研修会を企画いたしました。

BPSDを誘発させない良質な慢性期医療を提供していくためにも、本研修への奮ってのご参加をお待ちしております。

●診療報酬上の「認知症ケア加算1・2」の加算要件を満たすものではありません。

詳しくはこちらをご覧ください(PDF)

  • JRAT
  • 会員専用ページ
  • 入会について
  • 生活行為向上リハビリテーション研修会開催
  • 認知症対応力向上研修会アンケート結果
  • 変更届用紙(PDF)
  • リンク集
  • 研究事業等
  • リハビリテーションマネジメントに関する新書式
  • リハビリテーション・サミット2015 宣言文
  • 日本リハビリテーション病院・施設協会シンボルマークについて

関連団体リンク

一般社団法人
日本リハビリテーション病院・施設協会
〒850-0854
長崎県長崎市銀屋町4番11号
一般社団法人是真会
長崎リハビリテーション病院内
TEL:095-811-2077
FAX:095-811-2078
E-mail:info@rehakyoh.jp