「リハ・ケア合同研究大会 久留米2017」ホームページを開設しました。

2017年1月25日

「障害者施設等一般病棟、特殊疾患病棟の実態調査」ご回答締切を平成29年2月20日(月)まで延長いたします。

2017年1月23日

「障害者施設等一般病棟、特殊疾患病棟の実態調査」のご回答締切を平成29年2月20日(月)まで延長いたします。

下記リンクよりアンケートフォームにお進みください。

「障害者施設等一般病棟、特殊疾患病棟の実態調査」に関するアンケート

「回復期から生活期までのリハビリテーションの効果に関する実態調査」について再度のご協力のお願い

2017年1月17日

謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

日本リハビリテーション病院・施設協会では「回復期から生活期までのリハビリテーションの効果に関する実態調査」について当協会会員施設へアンケート調査を行い、提言をまとめることを企画し10月7日に協力依頼を送付させて頂いております。

つきましては、今回の調査が今後の生活期を含めたリハビリテーションの成果を考えるうえで貴重なデータになっていくことをご理解いただき、再度調査への協力について貴施設のご担当の先生にご指示ご高配いただければ幸甚です。

詳細については協会ホームページ上の「ご協力のお願い」(http://www.rehakyoh.jp/)をご参照ください。

現在までに頂戴したご質問に対する回答も併せて掲載しております。

ご多忙の中大変恐縮ですが何卒ご了承頂き、ご協力よろしくお願い申し上げます。

謹白

ご回答期限:平成29年2月20日(月)

調査方法:協会HP上での入力およびExcelファイルへの入力

 

アンケート調査へのよくあるご質問について

Q:生活期の追加調査が可能な場合のみ入力するのか。
A:対象期間中の回復期リハ病棟退棟患者については全員ご入力ください。そのうち生活期の追加調査が可能な場合については生活期の項目もご入力ください。
Q:生活期についての追加調査も回復期担当が行わなければならないのか。
A:回復期のご担当者様に、アンケート調査の取りまとめをお願いしております。生活期ご担当者様への調査の依頼等をお願いいたします。
Q:入力が困難な項目がある。
A:可能な範囲でご入力いただき、入力が困難な項目につきましては空白のままご提出ください。
Q:回復期リハ病棟退棟後の他施設への調査依頼は難しい。
A:他施設への調査依頼が難しい場合は同法人内の関連施設や、外来通院患者様のみの対象でも構いませんので可能な範囲での入力をお願いいたします。

厚労省より事務連絡「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく特定接種の登録申請の受付期間の延長について」

2017年1月10日

厚労省より、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく特定接種の登録期間延長について、会員の皆様に周知の依頼がありました。詳しくは下記をご確認ください。

確認締切日一覧表(PDF)

.事務連絡[都道府県向け](PDF)

周知依頼[特定接種の登録申請の受付期間の延長について](PDF)

『「障害者施設等一般病棟、特殊疾患病棟の実態調査」ご協力のお願い』文書の一部訂正につきまして

2016年12月20日

会員の皆様に、平成28年12月16日付けにて、『「障害者施設等一般病棟、特殊疾患病棟の実態調査」ご協力のお願い』をお送りいたしましたが、内容につきまして一部誤記がございました。

深くお詫び申し上げますとともに、下記の通り訂正をさせていただきたく、宜しくお願い申し上げます。

【誤】期 間:平成28年12月19日(月)~平成28年1月20日(金)

                       ↓

【正】期 間:平成28年12月19日(月)~平成29年1月20日(金)

『障害者施設等一般病棟、特殊疾患病棟の実態調査』ご協力のお願い

2016年12月19日

 謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 さて、日本リハビリテーション病院・施設協会では本年4月より障害児・者支援検討委員会を設置し、平成30年の診療・介護報酬同時改定に向けて生活期における重度障害児・者のリハビリテーションのあり方について検討をして参りました。

 今回、重度障害児・者のリハビリテーションを提供している障害者施設等一般病床および特殊疾患病棟を対象として、その実態の把握とともに、これら病棟での重度障害児・者のリハビリテーションのあり方について提言をまとめるための企画を致しました。

 会員の皆様にはその趣旨をご理解頂き、アンケートにご協力をお願いする次第でございます。

 ご多忙中に大変恐縮ですが、何卒宜しくお願い申し上げます。

 ご回答締切:平成29年1月20日(金)までにお願い致します。
 ご回答締切を平成29年2月20日(月)まで延長いたします。

謹白

一般社団法人日本リハビリテーション病院・施設協会
障害児・者支援検討委員会 委員長 藤田 正明(伊予病院院長)
担当副会長 山鹿眞紀夫(熊本リハビリテーション病院副院長)
会長 栗原 正紀(長崎リハビリテーション病院院長)

下記リンクよりアンケートフォームにお進みください。

「障害者施設等一般病棟、特殊疾患病棟の実態調査」に関するアンケート

医科歯科連携推進のための講演会 "口のリハビリテーションの薦め"の申込みは締め切りました

2016年12月15日

医科歯科連携推進のための講演会 "口のリハビリテーションの薦め"の申込みは締め切りました。

 

医科・歯科連携推進委員会では、これまで各地で医科歯科連携の拠点づくりに取り組んでおります。この度、主に関西地区の皆様を対象に、医科歯科連携推進のための講演会“口のリハビリテーションの薦め”を開催しますのでご案内いたします。詳しくは開催趣旨をご覧ください。多くの皆様のご参加をお願い申し上げます。

開催概要

日時 平成29年1月19日(木)17:45受付 18:15開演
場所 高槻現代劇場 市民会館305号室
(大阪府高槻市野見町2−33 電話072-671-1061)
参加費 無料  軽食付き
対象 歯科医師 ・ 歯科衛生士 ・ 医師 ・ 看護師 ・ リハ関連職種

研修会WEB視聴に関しよくあるご質問について

2016年12月 9日

研修会WEB視聴に関しよくあるご質問について下記、PDFをごらんください。

研修会WEB配信 当日によくあるご質問について(PDF)

厚労省より「平成28年度介護報酬改定検証・研究調査への協力依頼」につきまして(再々依頼)

2016年12月 8日

厚生労働省老健局より、標題の協力依頼が再度ありました。

調査依頼が届いておりましたら、ご協力いただけますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます。

(締め切りを過ぎていても、引き続きご提出をお願いしますとの事でございます。行き違いにより、回答済みの際はお詫び申し上げます。)

以上、よろしくお願い申し上げます。

「平成28年度介護報酬改定検証・研究調査への協力依頼」につきまして(再々依頼)

 

厚生労働省老健局より、標題の協力依頼がありました。

調査依頼が届いておりましたら、ご協力いただけますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます。

(締め切りを過ぎていても、引き続きご提出をお願いしますとの事でございます。行き違いにより、回答済みの際はお詫び申し上げます。)

以上、よろしくお願い申し上げます。

「平成28年度介護報酬改定検証・研究調査への協力依頼」につきまして(再依頼)

厚労省より事務連絡「企業従業員等に対するマイナンバー(社会保障・税番号)制度の周知・広報について」

2016年12月 7日

会員の皆様に、周知の協力依頼がありました。詳しくは下記リンクよりご確認ください。

(事務連絡)マイナンバー周知依頼

(自治体事務連絡)マイナンバー周知

【各府省】企業従業員向けプロモーション通知

  • JRAT
  • 会員専用ページ
  • 入会について
  • 生活行為向上リハビリテーション研修会開催
  • リハビリテーションサミット2016
  • 変更届用紙(PDF)
  • リンク集
  • 研究事業等
  • リハビリテーションマネジメントに関する新書式
  • リハビリテーション・サミット2015 宣言文
  • 日本リハビリテーション病院・施設協会シンボルマークについて

関連団体リンク

一般社団法人
日本リハビリテーション病院・施設協会
〒850-0854
長崎県長崎市銀屋町4番11号
一般社団法人是真会
長崎リハビリテーション病院内
TEL:095-811-2077
FAX:095-811-2078
E-mail:info@rehakyoh.jp