研修会WEB視聴に関しよくあるご質問について

2016年12月 9日

研修会WEB視聴に関しよくあるご質問について下記、PDFをごらんください。

研修会WEB配信 当日によくあるご質問について(PDF)

厚労省より「平成28年度介護報酬改定検証・研究調査への協力依頼」につきまして(再々依頼)

2016年12月 8日

厚生労働省老健局より、標題の協力依頼が再度ありました。

調査依頼が届いておりましたら、ご協力いただけますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます。

(締め切りを過ぎていても、引き続きご提出をお願いしますとの事でございます。行き違いにより、回答済みの際はお詫び申し上げます。)

以上、よろしくお願い申し上げます。

「平成28年度介護報酬改定検証・研究調査への協力依頼」につきまして(再々依頼)

 

厚生労働省老健局より、標題の協力依頼がありました。

調査依頼が届いておりましたら、ご協力いただけますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます。

(締め切りを過ぎていても、引き続きご提出をお願いしますとの事でございます。行き違いにより、回答済みの際はお詫び申し上げます。)

以上、よろしくお願い申し上げます。

「平成28年度介護報酬改定検証・研究調査への協力依頼」につきまして(再依頼)

厚労省より事務連絡「企業従業員等に対するマイナンバー(社会保障・税番号)制度の周知・広報について」

2016年12月 7日

会員の皆様に、周知の協力依頼がありました。詳しくは下記リンクよりご確認ください。

(事務連絡)マイナンバー周知依頼

(自治体事務連絡)マイナンバー周知

【各府省】企業従業員向けプロモーション通知

平成28年度第1回リハビリテーション研修会WEB配信のご案内

2016年11月21日

先着30名様を対象に、WEB配信を受け付けております。
ご希望の方は、お早めにお申し込みください。
 
平成28年度第1回リハビリテーション研修会WEB配信のご案内(PDF)

厚労省より「平成28年度介護報酬改定検証・研究調査への協力依頼」につきまして

2016年11月15日

「平成28年度介護報酬改定検証・研究調査への協力依頼」につきまして
 
厚生労働省老健局より、標題の協力依頼がありました。
調査依頼が届いておりましたら、ご協力いただけますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます。
(行き違いにより、回答済みの際はお詫び申し上げます)
 
介護報酬改定検証協力依頼(PDF)

平成28年第1回リハビリテーション研修会 「地域リハビリテーションの新たな展開に向けて」開催のご案内

2016年11月11日

平成28年第1回リハビリテーション研修会 「地域リハビリテーションの新たな展開に向けて」開催のご案内

本年度第1回目のリハビリテーション研修会は、
特別講演として、 医療法人共和会小倉リハビリテーション病院名誉院長 浜村明徳先生に
15年ぶりに改定した、地域リハビリテーションの定義・推進課題・活動指針についてお話しいただき、

午後からのシンポジウムでは、「新たなステージを迎えた地域リハビリテーション -地域支援事業から地域づくりまで-」
についてシンポジストの先生からの発言と討議を予定しております。

多くの皆様のご参加をお持ち申し上げます。

詳しくは下記よりご覧ください。

「回復期から生活期までのリハビリテーションの効果に関する実態調査」ご協力のお願い

2016年10月 7日

日本リハビリテーション病院・施設協会会員施設長先生 御机下

一般社団法人 日本リハビリテーション病院・施設協会
調査・検証委員会
委員長 徳永 能治(長崎県島原病院院長)
担当常務理事 近藤 国嗣(東京湾岸リハビリテーション病院院長)
担当副会長 山鹿眞紀夫(熊本リハビリテーション病院副院長)
会長 栗原 正紀(長崎リハビリテーション病院院長)

謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、日本リハビリテーション病院・施設協会では本年4月に調査・検証委員会を設置し、平成30年の診療・介護報酬同時改定に向けて医療や介護における総合的な見地からリハビリテーションのあり方について検討・提案を行うべく鋭意議論を行ってまいりました。

そして今回、「回復期から生活期までのリハビリテーションの効果に関する実態調査」について当協会会員施設へアンケート調査を行い、提言をまとめることを企画いたしました。

今回のアンケート調査につきましては、回復期部分は、重複を避けるべく回復期リハビリテーション病棟協会が毎年行っております「回復期リハビリテーション病棟の現状と課題に関する実態調査」と類似した項目を使用し、生活期につきましては回復期病棟退棟後の貴施設、関連施設、連携施設、事業所等での状態を追加調査頂きたいと考えております。

施設長の皆様におかれましては、今回の調査が今後の生活期を含めたリハビリテーションの成果を考えるうえで貴重なデータになっていくことをご理解いただき、貴施設のご担当の先生にご指示ご高配いただければ幸甚です。詳細につきましては下記をご参照ください。ご多忙の中大変恐縮ですが何卒ご了承頂き、ご協力よろしくお願い申し上げます。

謹白

一般社団法人 日本リハビリテーション病院・施設協会 事務局

【添付別紙

「回復期から生活期までのリハビリテーションの効果に関する実態調査」
アンケート調査の方法、対象、期間等について

本調査の入力は下記の2種類があります。

  • 会員施設情報
  • 患者調査入力シート

【調査の方法】

  • 「会員施設情報」については入力フォームを準備しております。
    こちらよりお進みください。
  • 「患者調査入力シート」についてはこちらよりエクセルシートをダウンロードしご入力下さい。

調査に関するよくあるご質問はこちらをご確認ください。

※1.と2.については会員番号で照合し組み合わせますので、それぞれに会員番号のご入力をお願いいたします。ホームページ「リンク集」http://www.rehakyoh.jp/link.htmlより会員番号の確認が可能です。
例:A1015

【対象、期間等】

「会員施設情報」の入力

平成28年8月1日時点での貴会員施設情報について必要事項をご入力下さい。

「患者調査入力シート」の入力
[対象・概要]:

平成28年8月1日から9月30日までに回復期病棟を退棟した患者様について、基本情報と回復期~生活期の情報を入力していただきます。

[入力用ファイル]:

患者調査入力シート(エクセルファイル)はこちらよりダウンロードして下さい。同ファイルに印刷用シート(追加調査が必要な項目のみ)も用意しておりますので印刷して記入用にご利用ください。

[基本情報、回復期調査]:

基本情報と回復期部分の調査については、回復期リハビリテーション病棟協会http://www.rehabili.jp/で行っている「平成28年度回復期リハビリテーション病棟の現状と課題に関する実態調査」と重複する項目データをコピーして頂くとスムーズです。別添資料①「コピー可能項目リスト」をご参照ください。「バーセル指数」の項目のみ追加調査が必要です。

[生活期調査]:

生活期の調査が可能な対象者につきましては、ご多忙の中恐縮ですが、回復期病棟退棟後の貴施設、関連施設、連携施設、事業所等での状態を追加調査頂き記入をお願いします。また、貴施設担当者で記入困難な場合は、恐縮ですが生活期施設へ調査依頼し、データの取りまとめをお願いします。その際は別添資料②「患者照合表」「生活期調査用個人シート」を必要に応じてご利用ください。

[その他]:

各記入項目の詳細につきましては別添資料③「患者調査入力シート』入力説明書をご参照いただければと思います。また、一部の項目(FAI点数、LSA合計点数)については評価シートを付録として添付しておりますのでご利用ください。

平成29年2月20日平成29年3月6日までにホームページ上での「会員施設情報」入力を済ませたうえ、下記メイルアドレスへ「患者調査入力シート」を添付して送信頂きますようよろしくお願いいたします。
Mail:info@rehakyoh.jp

調査のご連絡が遅くなり大変申し訳ございません。入力が困難な項目は空白のままで構いませんので、可能な範囲でのご入力をお願いいたします。また、いただきましたデータは今後、回復期、生活期を含んだリハビリテーションの有用性の分析に使用し、その結果を協会誌で報告、次回の診療報酬改定への提言とする予定です。個々の施設が特定されたリ、上記目的以外に使用されることはありません。

調査内容にご不明の点がありましたら、
長崎県島原病院リハビリテーション科 前田和崇
Mail:kazutaka@nagasaki-hosp-agency.or.jp
TEL 0957-63-1145内線263、FAX0957-63-4864までご連絡ください。

看護師のための認知症対応力向上研修開催のご案内 参加申込受付中

2016年10月 5日

一般社団法人 日本リハビリテーション病院・施設協会

認知症対策検討委員会委員長 田中 志子

副会長 (担当役員)     斉藤 正身

会 長           栗原 正紀

 

謹啓 平素より、当協会事業に対し、ご理解、ご支援をいただきまして、誠にありがとうございます。

さて、今後ますます認知症の患者が増えることが予測されているなか、当委員会におきましては、認知症の対応力向上やDST活動の推進に向けた研修会を開催して参る所存です。この度その一環とし、看護師を対象とした認知症への対応力向上研修会を開催いたしますのでご案内いたします。(本研修は「認知症ケア加算2」の加算要件の対象となります。)

つきましては、職員の皆様にご案内いただきますよう、何卒、宜しくお願い致します。

多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

敬白

 

(1)日程    平成29年2月25日(土)・26日(日)

(2)会場    東京ビックサイト会議室 東京都江東区有明3-11-1

(3)対象・定員 看護師250名

(4)参加費   当協会会員12,000円、非会員20,000円

プログラムはこちらよりダウンロードください
参加申込書はこちらよりダウンロードくださ
会場アクセス・地図はこちらよりダウンロードください

以上

 

本件のお問い合わせ先

一般社団法人 日本リハビリテーション病院・施設協会 事務局 吉野

850-0854 長崎市銀屋町4-11  info@rehakyoh.jp

TEL095-811-2077 FAX095-811-2078

 

リハ・ケア合同研究大会茨城 最終ご案内と「トワイライトセミナー」開催のご案内

2016年10月 5日

【リハ・ケア 茨城2016】参加のご案内
 
《 会 員 各 位 》
 
平素はリハビリテーション・ケア合同研究大会の開催にあたり多大なるご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
「リハビリテーション・ケア合同研究大会 茨城2016」は、2016年10月27日(木)~29日(土)の3日間、つくば国際会議場(〒305-0032 茨城県つくば市竹園2-20-3)にて開催いたします。
大会のテーマは「地域包括ケアをあたりまえにしよう! ~創造・協働・実践!!~」となっております。このテーマを中心に据え、多職種の参加者が活発に意見を交わし、新しい発想や構想を生み出していくような、創造的で意義深い大会にしたいと考えております。
 
会員:14,000円                  
当日参加費 非会員:16,000円                  
学生:無料 ※学生証提示 (抄録代別:2,000円)
 
また、大会2日目の10月28日(金)18:10~19:10に、トワイライトセミナーを開催いたします。トワイライトセミナーのみをご聴講いただくことも可能です。
(リハ・ケア大会参加者は無料でご聴講いただけます。)
 
トワイライトセミナー聴講料  1,000円(当日参加のみ 配布資料なし)
詳しくは、こちらからチラシをご覧ください。  
 
 
お誘い合わせの上、是非ご参加いただけますよう宜しくお願い申し上げます。
【HPアドレス】http://www.c-linkage.co.jp/rc2016/
 
---------------------------------------------------------------------------------------
リハビリテーション・ケア合同研究大会 茨城2016 大会事務局
医療法人 博仁会 志村大宮病院
茨城北西総合リハビリテーションセンター
大会長  鈴木 邦彦
---------------------------------------------------------------------------------------
【お問い合わせ先】
リハビリテーション・ケア合同研究大会 茨城2016 運営事務局
株式会社コンベンションリンケージ内
〒102-0075 東京都千代田区三番町2
TEL:03-3263-8688 FAX:03-3263-8693
E-mail:rc2016@c-linkage.co.jp
-------------------------------------------------------------------------------------

厚労省より「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく特定接種の登録について」ご案内

2016年10月 4日

厚労省より、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく特定接種の登録について、会員の皆様に周知の依頼がありました。詳しくは下記をご確認ください。
 
健康局新型インフルエンザ対策推進室事務連絡(PDF)
介護サービス事業者等の皆さまへ(PDF)
【事務連絡】新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく特定接種の登録について(PDF)
周知依頼(新型インフルエンザ等特措法に基づく特定接種)(PDF)
  • JRAT
  • 会員専用ページ
  • 入会について
  • 生活行為向上リハビリテーション研修会開催
  • 認知症対応力向上研修会アンケート結果
  • 変更届用紙(PDF)
  • リンク集
  • 研究事業等
  • リハビリテーションマネジメントに関する新書式
  • リハビリテーション・サミット2015 宣言文
  • 日本リハビリテーション病院・施設協会シンボルマークについて

関連団体リンク

一般社団法人
日本リハビリテーション病院・施設協会
〒850-0854
長崎県長崎市銀屋町4番11号
一般社団法人是真会
長崎リハビリテーション病院内
TEL:095-811-2077
FAX:095-811-2078
E-mail:info@rehakyoh.jp