日本リハビリテーション病院・施設協会シンボルマークについて

4つの分野をハートで表現しました。
連携して行うリハビリテーションを幸せの印とされる『四葉のクローバー』に見立てました。
急性期から社会復帰までチーム医療としてのリハビリテーションを行っていく。
ハートの形は心臓→医療をイメージし、命の根源を表しています。
「青」「赤」は静脈、動脈を表し医療を表現。
「黄」は寄り添う温かい心をイメージ。
「緑」は、調和・安定を表します。
今まさに、リハビリテーションが連携をしつつ急性期から回復期、維持期、そして社会復帰まで進んでいくことを表現しています。


このページのトップへ戻る
  • JRAT
  • 会員専用ページ
  • 入会について
  • 生活行為向上リハビリテーション研修会開催
  • 認知症対応力向上研修会アンケート結果
  • 変更届用紙(PDF)
  • リンク集
  • 研究事業等
  • リハビリテーションマネジメントに関する新書式
  • リハビリテーション・サミット2015 宣言文
  • 日本リハビリテーション病院・施設協会シンボルマークについて

関連団体リンク

一般社団法人
日本リハビリテーション病院・施設協会
〒850-0854
長崎県長崎市銀屋町4番11号
一般社団法人是真会
長崎リハビリテーション病院内
TEL:095-811-2077
FAX:095-811-2078
E-mail:info@rehakyoh.jp