お知らせ

東日本大震災リハビリテーション支援関連10団体 厚生労働省より感謝状

2013年4月1日

「東日本大震災リハビリテーション支援関連10団体」  厚生労働省より感謝状

リハビリテーション関連の10団体で組織する、「東日本大震災リハビリテーション支援関連10団体」は2011年4月18日に合同事務局を立ち上げ、宮城県、福島県の計3か所に「震災支援チーム」を派遣しリハビリ支援を行いました。その後も戦略会議を継続させ、今後の災害に対する規範とすべく「大規模災害リハビリテーション対応マニュアル」(医歯薬出版)を出版し、さらに、組織的なリハビリ支援の適切かつ迅速な実施のために、災害リハビリコーディネーター研修会を開催するなど、災害リハビリ支援の体系化とその体制づくりを全国規模で行っています。

大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会

 

厚生労働省の報道資料より(平成25年3月11日)

「東日本大震災における被災者の支援活動等に対する厚生労働大臣感謝状の贈呈について」

厚生労働省では、平成23年3月に発生した東日本大震災における被災者の支援活動等を行った団体等に対して、その功労に報いるため厚生労働大臣より感謝状を贈呈することとなりました。

今回は医政局、健康局、医薬食品局(食品安全部を除く。) 労働基準局、社会・援護局(障害保健福祉部、雇用均等・児童家庭局及び老健局を含む。) の所管事業に関する貢献をしていただいた1,458の団体等に対して贈呈を決定いたしました。