お知らせ

【厚労省発表】終末期の患者があらかじめ家族や医療・ケアチームと話し合い今後の治療方針を決める「アドバンス・ケア・プランニング(ACP)」の愛称が「人生会議」に決定

2018年12月6日

厚労省は、終末期の患者が今後の治療方針についてあらかじめ家族や医師と繰り返し話し合う取り組み、「アドバンス・ケア・プランニング(ACP)」の愛称を「人生会議」とすることを決めました。

事務連絡(PDF)

【別紙】301205都道府県事務連絡(PDF)

【参考】新聞記事等(PDF)

 

詳しくはこちらをご覧ください。(リンクに飛びます)
ACP(アドバンス・ケア・プランニング)の愛称を「人生会議」に決定しました